団体紹介
  • ​​団体概要
  • スポンサー
  • ​ミッション
  • 発起人(現代表)からご挨拶
  • 理事プロフィール
  • GTEの沿革
  • 講師と運営スタッフ
  • メディア掲載
GTE2019内容
ダウンロード
お問い合わせ
English

一般社団法人カピオンエデュケーションズ

理事:曽我弘 能登左知

電話:073-475-1500

 

月〜金 9amー4pm (JPN time)

Email: gte2019@kapion.net

本部:

640-8322 和歌山県和歌山市秋月198-14

東京オフィス:

102-0074 東京都千代田区九段南1-5-6 KS-5F

© Copyright 2017-2018 by KAPION EDUCATIONS ORGANIZATION. 

KAPION EDUCATION ORGANIZATIONS

Director; Hiromu Soga

             Sachi Noto

Tel: +81-73-475-1500

M-F 9amー4pm (JPN time)

Email: gte2019@kapion.net

Headquater:

198-14 Akizuki, Wakayama-city

Wakayama 640-8322 JAPAN

Tokyo Office:

1-5-6 KS-5F Kudanminami Chiyoda

​Tokyo 102-0074 JAPAN

© Copyright 2017-2018 by KAPION EDUCATIONS ORGANIZATION. 

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • GTEブログ
GTE内容(GTE2019イノベーションチャレンジ・サマーキャンプ募集要項)

GTEイノベーションチャレンジサマーキャンプ

&ビジネスプランコンテストとは

GTE- 次世代リーダーのキーワード。このプログラムは、実際にシリコンバレーの高校生たちが受けている授業内容と同様のレベルで、5泊6日で大きなビジョンを持って発想するアイデア出しから、チームで議論しながら力を合わせて、リーンスタートアップという手法と、ビジネスプランの立て方、プレゼンテーション発表に加えて、ビジネスと会計の基本をしっかりおさえながら、ビジネスマネジメントを英語で学びます。最終日は、全日程でチームで作り上げたビジネスプランについて、発表します。

プログラム詳細

 

1.日時:2019年7月28日(日)〜8月2日(金)6日間, 5泊6日

 

2.会場:コンテスト: JR和歌山駅付近ホテルグランヴィア和歌山

        合宿:和歌山市内の合宿和風ホテル

 

3.講師:ジャストン・グラス先生

     US ハーカー私立高校 ビジネス/リーダープログラム専任教師、米国公認会計士

     スタンフォード大学Innovation Entrepreneur Professional Certificate 取得、

     DECAカリフォルニア理事

 

4.応募資格:  1.国内外の高等学校の生徒(個人)

                    年齢は問いませんが、高校生(8種のいずれか)であること

                    高専生は3年生まで参加可能

                  2.英語スピーキング能力

                    英検2級レベル以上

 

*  授業は全て大学のビジネススクールレベルなので英検2級レベル以上であること。

* そのレベルと同等の英語力があると当団体が認める場合は資格未取得を問わない。

*  全ての人に言えることは、レベルも重要であるが、積極的に話す意欲があり、

   クラス全員と英語でも日本語でも楽しく前向きにポジティブに会話する姿勢があること。

 

5.スケジュール

       [1日目] 7月28日(日)    開会式、オリエンテーション

       [2日目] 7月29日(月)    授業/ワークショップ

       [3日目] 7月30日(火)    授業/ワークショップ

       [4日目] 7月31日(水)    授業/ワークショップ

       [5日目] 8月  1日(木)    授業/ワークショップ

       [6日目] 8月  2日(金)    ビジネスプランコンテスト、閉会式

                                              ネットワーキング交流会(GTE同窓会)

6.    プログラム内容

    シリコンバレーから高校生指導で実力者の講師による本格的アクティブラーニング・

    プログラムです。ビジネスリーダーとしてのマインドセットとコンセプトの作り方、

    アイデアの出し方、チームビルディング、リーンキャンパス、ファイナンス、ビジ

    ネスプラン作成、プレゼンテーションを5泊6日かけて実感して学びます。

*  全ての授業は英語で実施されます。

      生活サポートスタッフ(日本語スタッフ)が全行程で支援します。

7.審査スケジュール:

・申し込み締め切り   海外の学校の生徒は2019年3月25日が最終日

         日本国内の学校の生徒は2019年5月7日が最終日

・書類選考結果発表   申し込み先着順ではありません。申し込み期限内に、申し込み順

          に審査して、合格者を決定していきます。合格者人数に到達した

          時に応募を締め切らせていただきます。合格された方のみ、当団体

          よりご連絡させていただきます。

*書類選考合否結果は、合格者のみ当団体からご連絡差し上げます。

*5月末までに合格者の中から辞退者が出た場合は、不合格者の中から合格順位順に従って、

 補欠合格者に当団体から連絡します。

 

8.修了書について:全行程を修了した受講生

  「GTEイノベーションチャレンジプログラム修了証書」を発行いたします。

9.最終日のビジネスプランコンテストについて:

   最終日(8月2日)にビジネスコンテストを、JR和歌山駅隣接ホテルグランヴィア

   和歌山にて開催します。最終日のコンテストのみ、どなたでもご来場いただけます。

 

10.賞

   ・  最優秀賞1件(チーム賞)

   ・  ジャストングラス賞 1件(個人賞)

   ・  アウトスタンディング賞(個人賞)

 

    特典:最優秀賞と選定チームは、株式会社日本総合研究所が企画運営する

       日本最大級の社会人、大学生対象のピッチコンテスト「未来2020」

       (2019年12月予定)にて登壇します。(期末テスト中の場合もあるので、

       受賞した生徒内で希望者のみ。交通費はスポンサーが負担します。)

       未来ホームページ:https://mirai.ventures

 

11.募集人数:30名(一般枠・国内外)+14名(協力連携校枠生徒)

 

12.参加費:授業料 30,000円(税込)一般枠・選考

           60,000円(税込)協力連携校枠

    内訳:保険代、テキスト代

     *授業料、学材キット代、宿泊代、食事代はスポンサーが負担します。

     *参加者の出発地から会場の最寄駅までの交通費は各自でご負担ください。

13.宿泊地について

    ①食事

      ・3食(和食)全て宿泊施設でいただきます。

      ・食事アレルギーのある方は、別食を別途追加料金で準備いたします。(要相談)

      ・食事内容の変更は個別に承れません。ご自身で直接ホテルへ変更のご要望を

       されないようにお願いいたします。

       別食を別途追加料金で準備いたします。(要相談)

      ・授業中の飲み物(水)は当団体が準備します。別途ペットボトルの水や飲料

       ドリンクを飲まれたい方は、自動販売機でご自身で購入してください。

      ・授業中は差し入れの菓子を当団体より提供します。

    ②風呂

      ・大浴場(温泉)を基本利用します。

      ・個人的な理由により大浴場利用を避けたい方は、スタッフが用意する

        個室シャワーが利用できます(有料)ので当日ご予約ください。

    ③寝室

      ・詳細は当日お知らせしますが、大部屋で男女に分かれて(別階・別塔)

        グループで部屋分けして眠ります。和室

 

14.写真・ビデオ撮影について

全プログラム全過程において、当団体は活動記録として写真とビデオを撮影します。その媒体を当団体のホームページや当団体のSNS(Facebookなどの情報発信サイト)ページで紹介しますので、GTE参加者はその掲載に承諾する条件の元にお申し込みください。(学校名と個人の写真が連想できる状態での掲載はいたしません。)

 

15.集合場所:宿泊施設に直接お越しください。

        *場所は合格者のみお知らせいたします。

             ・ 最寄駅(JR和歌山駅)

             ・ JR新大阪駅よりJR和歌山駅まで特急くろしお号で1時間

 

16.病気

①救急の場合は宿泊施設から徒歩5分の場所にある県立医大病院に搬送します。

②軽病の場合は当団体と連携する病院に当団体スタッフが同行して診察に行きます。

③体調が悪くなった生徒は、本人の意思を確認した上で休憩室で休めるように個室部屋を準備しています。

④体調が悪くなった生徒で参加不可と病院または個人の意思を確認した上で、その場合は保護者が現地まで迎えに来ることを規則とします。

 

 

17.禁止行為

全プログラムは基本的に途中参加、途中棄権することはできませんが、以下の理由の場合は会場から退場してもらいます。

①全行程プログラム中、社会的秩序を乱す行為を行う生徒はいかなる理由の場合も即座にプログラム受講を棄権してもらいます。その場合は保護者が現地まで迎えに来ることを規則とします。

②施設外へ許可なく外出はできません。

③飲酒・タバコを吸う生徒を発見した場合は、即座にプログラム受講を棄権し、保護者が現地まで迎えに来ることを規則とします。

 

上記の内容をご理解の上、GTE2019サマープログラムに申込みしたい方は、以下の「GTE2019

​申込ページへ進む」のページよりお申し込みください。

授業の様子

ジャストン先生の講義の様子です。先生は熱心に指導してくれます。先生の英語が少し早く聞こえるかもしれませんが、6日間ビジネス英単語を知ることで、内容を理解しやすくなり、英語も理解しやすくなります。

​ジャストン先生の授業は、DECA(世界ビジネスリーダー同盟会)のテキストを使用しますので、ビジネスの基本をしっかり勉強することができます。

​グループワークでは、英語でチーム内で話し合い、アイデアを詰めていきます。ジャストン先生や、翻訳サポーターが各チームをまわり、建設的なコミュニケーションを練習し身につけていきます。

この写真は、流通の仕組みをゲームで勉強している様子です。行動をともない、実体験することで、ビジネスの真意を学びます。先生の学びのスタイルは、面白いゲームをふんだんに取り入れて、難しいこともわかりやすく学べます。

プレゼンテーションの練習は徹底的に行います。話し方、表現しやすい単語、言い回しを英語で学びます。プレゼンの基本的スタイルからしっかり学びます。

​ビジネスの基本からしっかり学びます。先生のオリジナルゲームの他にも、いろいろな動画も見ながらリーダーとは何か、モチベーションとは何かも学びます。本プログラムの難しさとは、徹底的に自分の頭で考えて答え(自分が信じ抜く答え)を見出すことです。

​チャレンジし続け、挑戦することの大切さが伝わる

動画(Youtubeから引用)を授業中に見たりして、昔の

偉人ではない現代の成功者の声に耳を傾けます。

​リーンスタートアップの基本であるビジネスモデルキャンパスや、SWOT分析、ファイナンス会計全般を学びます。